Event is FINISHED

11/14(土)第4回表参道ごはんフェス

1万年後も、ごはんで感動させる。
Description

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場入場は無料!
お米にまつわるお買い物、当日参加可能なワークショップ、
トークイベント観覧(予約不要)などお楽しみください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ごはんの魅力を眠らせない。


お米のブランド化、生産技術の進歩、生産者の個性、お米屋さんの躍動。

コーヒーに負けず劣らず、お米のサードウェーブが近づいてきています。

その昔は水田地帯として、今は流行の発信地として

国内外から注目を集め続ける「表参道」。

私たちは可能性に満ちたこの地から、

これからのお米との向き合い方をちょっと変わったアプローチで提案します。


各プログラムは、この他にも随時登場予定です!


【フードイベント・プログラム紹介】
4種の北海道米が美味しくおめかし!おにぎりアートパレード
ゆめぴりか、ななつぼし、ふっくりんこ、きたくりん!魔法のコトバにも似た北海道米の新米4種が到着!フードデザイナー・sayoさんが、冷めてもおいしい北海道米の実力をぐぐんと引き出し、見た目もたのしくおいしい「おにぎり」に変身させちゃいます。写真を撮って、頬張って。北の大地の恵みを味わいましょう!

[北海道米4種の特徴]
『ゆめぴりか』:特A獲得。つややかで豊かな甘み、もっちりとした食感。全国の有名品種と食べ比べた官能評価でも堂々のトップ!
『ななつぼし』:特A獲得。甘みと粘りのバランスに優れた味わい。
『ふっくりんこ』:特A獲得。その名の通り、ふっくらとした食感が魅力。道内でも産地を限定し、品種本来のおいしさを大切に守っています。
『きたくりん』:どんなおかずにも合わせやすい、クセのないおいしさ。低減農薬で育った品種です。

時間:12:00-13:00 受付時間:11:45
会場:VACANT
協賛:ホクレン農業協同組合連合会/北海道米販売拡大委員会

調理担当:Sayo
管理栄養士/フードデザイナー/アート料理家
女子栄養大学卒業。大手医薬品商社、医療機関にて医療栄養学に携わり 2000人以上の栄養指導を経験。現在はデザインと栄養を兼ね揃えたケータリングや出張料理教室、 レシピ提供、ジュニアスポーツの栄養指導、講演など多岐にわたり活躍中。




ごはんとおともプレゼンツ★鍋焼!あなただけの土鍋チャーハン!
参加者でグループに分かれ土鍋でチャーハンを作って食べることができる、「たのしい・おいしい」ブースです!お惣菜を4種類用意します。5人一組グループで、お惣菜を2種類選び、高温に熱した土鍋で石焼ビビンバならぬ、鍋焼オリジナルチャーハンを調理、みんなでシェアしておいしくいただきます。最後にはみんなで投票で一番をきめます!

時間:11:30-12:30 受付時間:11:15
会場:粋場2階
協力:ごはんとおとも
ごはんとおともは、橋本英治と詫摩友彦で立ち上げたプロジェクト。お米がただ単に売り買いされる「義務的」になっていることに疑問を感じ、「お米LIFEを面白くする」をコンセプトに活動中。現在は、全国の地方のお米をつかった土鍋ごはんイベント企画・ケータリングを開催中。今までのイベント参加者は約1000人。
ごはんとおともFacebook:https://www.facebook.com/gohantootomo
ごはんとおともブログ:http://gohantootomo.com/




【ワークショップ・プログラム紹介】
今年の新米を食べくらべ!食味官能試験を体験しよう!
3品種の新米が登場!お米のランク・評価をつけている「日本穀物検定協会」が行う食味官能試験を体験し、お米の「特A」などの評価方法、品種ごとの味や食感の違いを知ることができます。参加者全員に食べくらべた品種と同じ新米をプレゼント!

[食べくらべ3品種はこちら!]
青森県産「青天の霹靂」(お土産:精米2合)
三重県産「結びの神」(お土産:精米2合)
北海道産「あやひめ」(お土産:精米2合)

時間:13:00-14:30 受付時間:12:30
会場:VACANT




つながる米屋コメタクの「今朝も、米炊きました」ワークショップ
最近いつ、米を炊きましたか。それは誰のために炊きましたか。どんな味がしましたか。一番あなたを作っているものなのに、日常を過ごしていると埋もれてしまう、ごはんに込めた思い。その思いにもっとスポットを当てたい!そんな思いから、「朝、米を炊いた思い出」を話す小さな自慢会を開きます。会場に来てくれた皆さんにもそんなエピソードを書いてもらって、集まった皆の「米炊く」が大きな作品のようになっていく企画。一緒に豊かさとごはんについて考えてみませんか?予約参加者全員に、お米のお土産付き。
▶「(朝)米を炊いた思い出」を、ことばや絵を描いて、あなただけの「けさこめエピソード」として記入しよう!
▶︎書いたことをみんなで話していき、みんなでその話を掘り下げていきます。
▶︎「けさこめエピソード」を、大きなおにぎりボードに貼り、みんなの「けさこめエピソード」を共有しましょう!

*お土産のお米紹介*
コメタクが一緒に活動をしている昔ながらの米屋「飯塚商店」の飯塚さんが、「朝ごはんにおいしい」お米としてブレンドしたもの。お米はすべて新潟県産。新潟で毎週実施している朝ごはん会では定番のお米です。ぜひ家に帰ったあと、誰かのことを思って朝お米を炊いてほしい。そんな想いを込めて、フェス限定で販売、イベントに参加してもらえた方にはお土産としてお届けします。

時間:13:00-14:00 受付時間:12:45
会場:粋場





__________________________________

【会場】
・VACANT
 東京都渋谷区神宮前3-20-13
 https://www.vacant.vc/
・粋場
 東京都渋谷区神宮前3-21-17
 http://iki-ba.jp/

DATE】
第4回 表参道ごはんフェス
日程 2015年11月14日(土)
開場 11:00-19:00
入場 無料・年齢制限無し
主催 honshoku
協賛 ホクレン農業協同組合連合会/北海道米販売拡大委員会
協力 一般財団法人日本穀物検定協会/東京都ごはん区/有限会社 小池精米店/ほぼ日刊イトイ新聞/朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会/株式会社OWAN/灯台もと暮らし/株式会社ごはんとおとも/山角や/VACANT/粋場/つながる米屋コメタク

公式サイト:http://gohanfes.com/
twitter:@gohanfes
お問合せ:honshoku


この「表参道」という地はその昔、水田が広がる稲作地帯でした。江戸時代後期に活躍した浮世絵師・葛飾北斎の描いた「富嶽三十六景」のひとつにも“隠田の水車”というタイトルで神宮前を舞台にした絵画があります。現在も表参道に残る ”穏田“ という地名も、その名残。とはいえ、表参道。今となっては日本だけでなく、世界に誇る流行の発信地。一見、お米・ごはんのイメージからは遠く感じられるものの、「流れる水は腐らず」という言葉にあるように、稲作地帯だった頃からは想像もつかないほどに変わり続けてきたこの場所でこそ。最先端のお米の楽しみ方を提案する意義があると考えています。



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-09 23:36:20
More updates
Sat Nov 14, 2015
11:00 AM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
VACANT/粋場
Tickets
4種の北海道米が美味しくおめかし!おにぎりアートパレード ¥2,000
ごはんとおともプレゼンツ★鍋焼!あなただけの土鍋チャーハン! ¥1,000
今年の新米を食べくらべ!食味官能試験を体験しよう! ¥1,500
つながる米屋コメタクの「今朝も、米炊きました」 ¥1,000

On sale until Nov 14, 2015, 7:00:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区神宮前 Japan
Directions
JR「原宿」駅から徒歩5分/地下鉄「明治神宮前」駅から徒歩5分
Organizer
honshoku
481 Followers